葉酸サプリ比較ラボ

妊娠中に葉酸サプリがおすすめの理由とその選び方

 

葉酸サプリがなにやら巷ではかなり人気ですが、この栄養素は、実は妊婦さんにもっともおすすめとされているものなのですね。妊娠をしているときは、できる限り早くからこの葉酸を摂取する必要があるのです。

 

ところがこの時代、空前の健康ブームという空気におされて、本当に多くのサプリが登場しています。葉酸のサプリもしかり。健康食品やサプリメントに詳しい人でも、どのサプリがおすすめなのか迷ってしまいそうです。

 

いったいどの葉酸サプリを選べばよいの分からない。そこら辺のドラッグストアの商品棚に並べられたものを片っ端から試すなんてことはできませんものね。はっきり言って、全部同じに見えてしまい、どこが違うのか分からないというのが本音でしょう。そこで、おすすめの葉酸サプリというものを考えたいのです。

 

こうした葉酸サプリは、特に妊娠初期のお母さん、もしくは妊娠の疑いのあるママにおすすめです。もちろん、授乳中の方にも葉酸は必要。だから正しい葉酸サプリの選び方というものをしっかりと知っておくことが重要なのです。

 

一番大切なことは、やっぱり妊婦さんが摂取するものですから、安心できるもの、ですね。葉酸サプリには天然葉酸と合成葉酸がありますが、厚生労働省が妊婦さんに摂取をおすすめしているのは合成葉酸なのです。

 

それから、確実な管理体制のもとで作られていて、本当に表示通りの成分が配合されているかという点。ようするにそれは本当に信用していいサプリなのかどうか、ということです。

 

中にはけっこういい加減な商品もありますから、ここは要注意。サプリの製造や管理体制、商品の検査などがちゃんとしていて、なおかつ第三者機関などからも検査を受けている製品がいいでしょうね。

 

妊娠中に葉酸サプリを摂取するなら、その時期に必要な栄養素というものがうまく配合されているものがいいです。たとえば、葉酸を始め、ビタミンB6、ビタミンB12、鉄、ビタミンCなど。これらの他にも、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、ビタミンD、カルシウムなども必要になります。

 

サプリなら葉酸はもちろん、バランスよく必要な栄養素を摂取できるのですね。

 

口コミなどを重視して探す、ベストな葉酸サプリの選び方

 

葉酸という栄養素のパワーは、もう、かなり多くの方に浸透していますが、ではこの栄養素を摂取するにはどうすればいいのかという問題があります。

 

もともと栄養素というものは普段の食事から自然に摂り入れるのがベストだという意見もあるでしょう。しかし、ご存知の方も多いですが、この葉酸は熱に弱く、加熱調理をすると摂取できる量がかなり減ってしまうという難点があります。

 

また、水に溶けやすいし、扱いが難しい。厚生労働省でも、葉酸を食事から摂取しても、体内に吸収されづらいと言っているのですね。

 

だからこそ、サプリに注目が集まっているのです。最近では葉酸サプリは妊娠中におすすめすることが多いですが、実は美容や健康、ダイエットにも大いに期待されているサプリなのです。葉酸はかなり多くの効果が期待され、さまざまな方面で商品化されているという傾向がありますが、やっぱり手軽に摂取できるというのはサプリなのでしょうね。

 

理想を言うならば、葉酸の栄養素だけではなくて、妊娠中に必ず摂取しておきたい栄養素、鉄やカルシウムなどをバランス良く配合している葉酸サプリがおすすめなのですね。

 

ビタミン、ミネラル、アミノ酸、おまけにコラーゲンやヒアルロン酸など、とっても贅沢な栄養素を含有するサプリがいいんです。それでは妊娠中におすすの葉酸サプリはどういうものがいいのかと言えば、やっぱり赤ちゃんのためを考えて、正しい葉酸の知識というものを身につけたいものですよね。

 

実は葉酸のサプリは世の中に溢れていて、いったいどれがいいのか分からない状態なのです。そんな中から適切なものを選ぶのは至難の業。だからその方法も知っておきたいです。

 

一番安心できるのが、厚生労働省も推奨している葉酸サプリメント。厚生労働省では、妊婦さんのためにそういうサプリも推奨してます。葉酸に関して何の知識もないお母さんにとっては強い身方になるのではないでしょうか。

 

それから人気の葉酸サプリメントを選ぶという方法。いまやインターネット上でもさまざまな口コミが登場しています。そういう中から自分に適切な葉酸サプリを見つけ出すのも、比較的ラクなのではないでしょうか。こうした口コミで重視したいのは、人気、価格、栄養素、味、飲みやすさなどです。

 

サプリで葉酸を摂る方法が注目されています

 

この葉酸、たとえば私たちが毎日とっている食事から取り入れることができればいいですよね。

 

こう考えたとき、葉酸が多く含まれている食品というものを選ぶ必要があります。それは緑色の色をした野菜ですね。これに多く含まれていることが分かっている。野菜だけではありません。その他にも大豆製品を始め、海藻や果物にも含まれているのです。

 

確かに食事からこの葉酸を摂ることは、一番理に叶っていると言える。でも、そのときにも注意が必要なのです。

 

葉酸は光に弱いという性質を理解すること。葉酸が豊富な野菜を陽の当たる場所に置いておくと、葉酸が分解されてしまう

 

葉酸は熱にも弱い。料理するときに火を通してしまうと葉酸が流れてしまう

 

葉酸は水に溶けてしまう

 

このように、毎日の食事で葉酸を摂ろうとしても、なかなか難しいと言えます。だから最近ではサプリで葉酸を摂る方法が注目されています。今はかなり手ごろなサプリもありますので、おすすめですね。

 

ただ、サプリがおすすめだと言っても、実はこのようなサプリは世の中に溢れているのが現状。正直、どれが一番のおすすめなのか迷ってしまいませんか。たとえば、ドラッグストアなどへ行けば有名メーカーの製品がたくさん並んでいます。それぞれ価格も違う。では、何で選べば良いのでしょうか。

 

こうした場合、多くの方は価格に目がいってしまうのではないでしょうか。でも、本当に自分の身体のことを考えるなら、価格はさておき、そのサプリに配合されている栄養素の種類、量、添加物の有無などを重視した方がいいのではないでしょうか。

 

同じサプリでも栄養価が全然違う場合がある。そして一番見ておきたいのは添加物ですよね。言い方が悪いかもしれませんが、安いサプリは栄養価が低く、添加物を多く利用している場合があるので要注意です。

 

体の健康のために葉酸のサプリを摂るのに、逆に体に悪影響を及ぼしたのでは、本末転倒ですから。

 

最初に妊娠した時には、妊娠初期から飲み始めた葉酸サプリメント。妊娠したら葉酸を意識的に摂取しなければいけないということは、なんとなく知識として持っていたので、妊娠が分かった時点でサプリメントを飲みはじめました。

 

当時は妊娠中期過ぎまでつわりがひどく、ほとんど野菜も食べられない状態。赤ちゃんに栄養が行くのか不安な日々でしたが、葉酸サプリメントを飲んでいたおかげもあってか、無事に元気な赤ちゃんを産むことが出来ました。4歳になる今も大きな病気ひとつなくすくすく成長しています。

 

しかし、育児雑誌を読んでいると、葉酸は妊娠前から飲んでいるのが理想的とのこと。たしかに、妊娠が分かった時点はすでに7~8週になっていますから、妊娠前から飲んでいるのがいいのかも・・・と思い、2人目を意識し始めたころから飲みはじめました。いつまで飲めばいいのかということについては分からないまま、当時は出産と同時に葉酸サプリメントはストップ。

 

そして、3人目の妊娠。3人目は引越したこともあって、今までとは違う病院でお世話になったのですが、そこで教えてもらったのが、葉酸をいつまで飲めばいいかということ。葉酸は、妊娠中だけではなく、産後も継続して飲んだ方がいいというのです。というのも、産後は授乳が続くこともあって、ママの体は栄養不足状態。葉酸は、女性の体の健康維持に欠かせない成分なので、産後しばらく、最低でも半年間は飲み続けた方がいいよとアドバイスされました。

 

3人とも夫婦の希望で年子の出産となりますが、今回の出産後が一番調子がいいような気がします。普通に考えれば、3人目の出産後が一番体力的にもキツいと思っていたのですが、今回調子がいいのは葉酸サプリメントを継続していたことも関係あるのかもしれません。調子がいいので、産後8か月たった今でもサプリメントは愛用中です。

 

そのほかに特に何かしているわけでもないのですが、体の内側から整えるって大切なのだな~と実感しています。

続きを読む≫ 2016/11/09 10:14:09

 

妊婦さんが一日葉酸をある程度とらなくてはいけないというのは、日本国内では厚生労働省からもその摂取量が提示されているように、確かなことです。

 

葉酸はビタミンの一種で、それがアミノ酸などの細胞を作り出す際に必要な成分のガイドをすることが知られているため、妊娠初期、赤ちゃんの神経回路など大事な部分が作られ、葉酸がたくさん必要なときに不足してはいけないということからです。ですから、妊婦さん用の葉酸サプリというものがたくさん登場しています。

 

葉酸はビタミンの一種ですが、その中でも水溶性のビタミンに属することから、煮たり焼いたりすると死んでしまう栄養素なので、なかなか食べ物からは取りづらいというのも特徴です。ですからサプリメントで確実にとるというのが望ましいということなんだと思います。

 

またサプリメントですと、葉酸だけでなく鉄分やほかのビタミンなども配合されており、つわり期を迎える妊娠初期の妊婦さんにはとてもオススメな栄養の取り方になります。

 

また妊娠初期が過ぎ、赤ちゃんの土台が出来上がってくる妊娠中期にも葉酸のサプリ摂取を私はおすすめしたいと思います。というのは、これから大きくなるママのおなかや、お尻、太ももなどにできるという妊娠線の対策のためです。

 

妊娠線予防に葉酸サプリというのは、とくに言われている事ではないですが、細胞分裂を助けるということが妊娠線の根本的な予防法になります。最近では葉酸入りの妊娠線予防クリームなども登場していますが、外面からケアするよりも、内側からケアした方が確実にその成果はあるかと思います。

 

妊娠線の予防法としては表皮の保湿と、その下の真皮、皮下組織のケアの二種類になりますが、その真皮以下の細胞の伸びが悪いことで妊娠線が出来てしまいます。表面を保湿することも大事ですが、実はその下の細胞のケアが出来ていなければ妊娠線って予防しにくいんです。

 

赤ちゃんのためのサプリ摂取ですが、それを継続できる方は出産まで、自分のお肌ケアのために葉酸サプリを摂取することをおすすめします。

続きを読む≫ 2016/11/09 09:29:09

 

赤ちゃんが欲しいと思ったら、まずは妊活の一つとして葉酸を積極的に摂取することをお勧めします。

 

妊娠初期の時点で葉酸が不足していると、胎児の脳や脊髄神経に影響が出てくると言われており、厚生労働省も妊婦の葉酸接種を推進しています。

 

葉酸を摂取することで神経管閉鎖障害と呼ばれる赤ちゃんの奇形リスクを低下させることができると言われていますので、妊娠前から積極的に摂取することで奇形の確立をより低下させることができます。

 

葉酸が含まれる主な食べ物は、ほうれん草、納豆、枝豆などですが、妊娠していない18歳以上の女性でも一日に240μgが必要量となり、妊娠中の女性に関しては一日に240+400μgもの量が必要となります。

 

これだけの量を食べ物だけで補うのは本当に大変なことですし、葉酸は熱や水に弱いという致命的な弱点があるため、調理した食べ物だけで補うのはほぼ不可能と言ってよいのではないかと思います。

 

ではどのようにして補えば良いのか。最近では便利なサプリメントというものが商品化されており、簡単に一日の必要量を補うことができるのでとてもおすすめです。ただ、あまりにもたくさんの商品があるため、一体どれを購入すればいいのか迷ってしまうと思います。

 

そんな時は、インターネットで商品を比較しているサイトを見つけたり、自分の気に入っている製薬会社から出ているサプリを探してみるのもとてもおすすめです。大手ならば安心感もありますし、無くなったらすぐに近所の薬局で購入することができることも魅力の一つです。

 

妊娠前から必要といわれる葉酸ですが、妊娠中だけでなく、授乳中にも積極的に摂取することで効果が表れるといわれています。妊娠中は普段は気にしないような事もすごく不安になってしまう場合が多くあります。葉酸サプリを飲むことで、生まれてくる赤ちゃんの不安が一つでも減るのであれば、ぜひ長く続けられるサプリを見つけて安心した妊娠期間を過ごしましょう。

続きを読む≫ 2016/11/09 09:26:09

 

よく「妊婦さんは葉酸を摂取しましょう」と言われるように、妊娠中の方や妊活中の方にも積極的に摂取してもらいたい葉酸ですが、その一番の理由は障害児や死産のリスクを軽減させることが出来るからです。

 

その為に、妊活中から妊娠4ヶ月頃までに積極的に摂取することをおすすめしています。更に葉酸のおかげで着床がうまくいって流産の確率を減らすとか、つわりを軽くする効果があります。

 

妊活中や妊娠中以外にも葉酸は積極的に摂取していきたい成分で、老廃物の排出や貧血や動脈硬化を予防する働きがあり、更に神経の働きをサポートする働きがあるのでアルツハイマーやうつ状態の改善などにもなると言われています。

 

また、肌荒れや生理不順の改善、基礎代謝をあげてダイエット効果、便秘解消や薄毛対策にも効果的です。欠乏症の症状としては、食欲不振や下痢、悪性貧血や神経障、動脈硬化の危険性などが挙げられます。

 

では、その葉酸を摂取する為の食品ですが、レバーや枝豆、ほうれん草や納豆など他にも多くありますが、熱や水に弱い為にすぐに破壊されてしまったり、吸収率が悪くて摂取しにくいという難点があるので、食品からの摂取は難しくなっています。なので、葉酸が必要不可欠な妊娠前や妊娠中は葉酸サプリメントを飲むことが推奨されています。

 

葉酸サプリはたくさんありますが、サプリメントに使われる天然葉酸と合成葉酸で合成葉酸と記載されているものをおすすめします。

 

2015年にモンドセレクション金賞を受賞したベルタ葉酸サプリは、品質管理も徹底していますし鉄分やカルシウムも一緒に摂取することが出来ます。プラセンタなどの美容成分も含まれています。ただ値段が高価で金額に見合ったサプリメントにはなりますが、経済的な面も考えて選びましょう。

 

他には、多くの芸能人も愛用しているララリパブリックは国産野菜にこだわっていて、品質管理も安心で小粒で飲みやすい葉酸サプリメントになっています。是非自分に合った方法で葉酸を意識して摂取してみてください。

続きを読む≫ 2016/11/09 09:21:09

 

妊活を始めた頃からよく目にしていた葉酸という言葉。調べてみると赤ちゃんを授かりたい女性にはかなり大切なものでした。

 

葉酸とはビタミンB郡の1種で赤ちゃんのためのビタミンとも呼ばれています。特に赤ちゃんの身体の細胞を作る妊娠初期には一日0.4g必要と言われており、葉酸を摂取することで流産の防止にもつながるのです。

 

また妊娠してない人にとっても大切な栄養分で、排卵障害のリスクを減らし妊娠しやすい体質を作ってくれます。では早速葉酸を取りたいけど、何を食べれば良いのかというと案外たくさんの食材に含まれていました。

 

焼き海苔、納豆、レバー。野菜ではモロヘイヤ、枝豆、ほうれん草、ブロッコリー、かぼちゃ。果物ではいちご、みかん、バナナ、キウイ、アボカド。キノコ類ではエリンギ、まいたけ、えのき。他にも色んな食材があります。

 

私が実際妊活中から妊娠中に良く摂取していたのは納豆、枝豆、えのき、バナナでした。果物を普段あまりとらなかった私には意識的にとる必要があったので、バナナジュースをしょっちゅう作って飲んでました。

 

妊娠初期はつわりがあったのでバナナジュースが飲みやすく少し氷を入れてミキサーに牛乳、はちみつ、塩ひとつみを加えまぜます。かなり美味しくて便秘にも良いしお勧めですよ。

 

なかなかこれだけ食材があっても毎日たくさん規則的にとるのは難しいものですし、葉酸は水に溶けやすく熱に弱いため、約半分は体内に吸収されないのです。

 

しっかり葉酸をとるために私はサプリも一緒に利用していました。妊活中や、初期の頃はディアナチュラの葉酸を飲んでました。サプリは色んな種類があって産婦人科でもサンプルをもらったりしたのですが、匂いがきつかったり噛んで食べるタイプのものなど合う合わないがあって悩みました。

 

ディアナチュラの葉酸は凄く飲みやすくていっぱい入って安いのでかなりおすすめです。

 

妊娠中期ではやや貧血があったのでサプリを変えました。おすすめは鉄分も入っているピジョンの葉酸カルシウムプラスです。今もう臨月に入り、赤ちゃんにも異常なく出産待ちです。葉酸をしっかり飲んでて損はなかったなとかんじます。

 

続きを読む≫ 2016/11/09 09:04:09

ピジョンの葉酸サプリで不足しがちな成分を補おう

 

ピジョンと言えばベビー用品を扱う大手のメーカーですが、妊娠を目指す女性に最適な葉酸サプリも取り扱っています。妊娠前や妊娠初期に必要な葉酸をサプリメントで補いたい方は、ピジョンの葉酸サプリをチェックしてみるといいでしょう。

 

ピジョンの葉酸サプリは商品の種類が実に豊富で、葉酸とカルシウムを配合した葉酸カルシウムプラスをはじめ、葉酸プラスやかんでおいしい葉酸タブレットなどが揃っています。

 

妊婦さんにとって必要な成分は葉酸だけではありません。カルシウムも不足しがちになるので、一緒に補える葉酸カルシウムプラスが便利です。ピジョンの葉酸カルシウムプラスは、つわりの時期も飲みやすい錠剤タイプになっているため、ストレスを感じることなく摂取を続けられるというメリットがあります。

 

小さい粒でニオイもなく、葉酸とカルシウム、鉄も含まれています。またビタミンB1やビタミンB2、ビタミンB6などのビタミンB群も贅沢に配合されています。こちらの葉酸サプリは1日2粒を摂取すると葉酸が400マイクログラム補えますし、鉄やカルシウムの不足も防ぐことができます。

 

葉酸プラスは葉酸と鉄、ビタミンB群を同時に含んだ便利なサプリメントです。こちらは1日1粒で葉酸が400マイクログラム補えます。胃を通過して腸で溶けやすいように工夫されていることが特徴的で、飲みにくい鉄を飲みやすくしているので食生活で鉄が不足している方におすすめです。

 

いつでも手軽に摂取できるタイプがいいという方には、かんでおいしい葉酸タブレットCaプラスがおすすめです。こちらは3種類のフレーバーが揃っており、ヨーグルト、青りんご、グレープフルーツの味が楽しめます。一日に必要な葉酸がお菓子感覚で補えるので、錠剤が苦手な方に最適です。

 

妊娠中は普段と味覚が変わるため、すっきりとした味わいでなければ摂取が難しくなる方も多いでしょう。3種類とも爽やかな風味に仕上がっているので安心です。

続きを読む≫ 2016/08/10 10:34:10

薬局で販売されている葉酸サプリの選び方

 

厚生労働省でも推奨されている葉酸は、妊娠前や妊娠初期、さらには分娩後にも必須とされる栄養素で、その必要性を知る女性の多くが葉酸サプリを購入しています。

 

葉酸は水溶性のビタミン群で、緑黄色野菜などからも摂取することができますが、加熱などには非常に脆く、調理方法によってはほとんど残らないことが多いです。そのため、食事からの摂取は難しく、葉酸サプリからの補給に頼るのが一般的となっています。

 

葉酸サプリはネット通販でも販売されていて、ネット限定で扱われるものも多いですが、一般的に普及しているものも多く、薬局やドラッグストアなどでも販売されています。種類が非常に多く、実際に手にとって確認できることからネット通販で購入するよりも、実店舗での購入を好む人も多いようです。

 

しかし、どの種類でも問題なく栄養素が補給できるというものではなく、一部の商品には妊婦や胎児に影響を及ぼすような添加物が含まれていることもあるので、購入時はしっかりと内容を確認してから選ばなければいけません。

 

実店舗で販売するものは、売れ残りによって長期保存が必要になるため、保存料を含めたり、飲みやすさを重視して甘味料や香料などを配合しているものが多いです。湿気によって品質が低下するのを回避するためのショ糖脂肪酸エステルや甘味料となる乳糖は、通常であれば問題もありませんが、妊娠中の女性には副作用のおそれがあるので注意しなければいけません。

 

特にショ糖脂肪酸エステルは催奇性が確認されていて、胎児への奇形のリスクを高めることがあるので回避するのは当然のことで、乳糖は下痢といった胃腸障害を招く可能性があります。

 

副作用のない添加物であっても、体内で代謝するために肝臓に負担をかけるものも多いので、なるべく添加物を含まない自然素材の葉酸サプリを選択するようにしましょう。全てが反映されるわけではありませんが、価格が高いものほど品質は向上する傾向にあるので、安いものだからと安易に選ばず、自分の目で成分を確認して選択しなくてはいけません。

続きを読む≫ 2016/08/10 10:34:10

葉酸サプリの効果的な飲み方

 

せっかく葉酸サプリを飲むのであれば、最も効果的な飲み方をしたいものです。

 

最も効果を発揮する飲み方や間違った飲み方について、誰もが大きな関心を寄せているものです。しかし、葉酸サプリは薬ではないため、明確な記載がないというのが現状です。では、実際にどんな飲み方が最も効果的なのでしょうか。

 

まず一つのポイントは飲むタイミングです。葉酸サプリにはビタミンEやビタミンAが含まれていますが、これらの脂溶性ビタミンは油と一緒に摂取すると体への吸収率をさらに高めることができます。そのため、食事中に飲むのが最も効果的であると言われています。

 

葉酸サプリの効果的な飲み方の別のポイントは、何回かに分けて飲むということです。葉酸サプリに含まれているビタミンCやビタミンB群は水溶性のビタミンです。そのため、あまりにたくさん摂取すると、尿や汗と一緒に体外へ排出されてしまうのです。それで、一度にたくさん摂取するのではなく、一日に朝晩の二回、あるいはもっとこまめに少量ずつ飲むことができるでしょう。こまめに飲むことによって、体への吸収率を高めることができます。

 

さらに、葉酸サプリにはカルシウムが含まれていますが、カルシウムはアルカリ性です。そのため、一度にたくさん摂取すると、大事な胃液が薄まってしまい消化が悪くなる場合があります。こう言った理由でも、数回に分けて飲むなら、より大きな効果を期待できると言えるでしょう。

 

葉酸サプリの効果的な飲み方の面で注意すべき別の点は、真水と一緒に飲むというものです。例えば、お茶と一緒に飲むとしたら、お茶に含まれるタンニンやカフェインによってミネラルや葉酸の吸収が妨げられる可能性があるからです。是非、真水と一緒に飲んで大事な葉酸をしっかり吸収させましょう。

 

葉酸サプリの飲み方で注意しておきたいもう一つの点は、酸化を避けるため開封後はきちんと保管し、できるだけ早く飲み切るようにするということです。

 

続きを読む≫ 2016/08/10 10:33:10

葉酸サプリは男性にも効果が期待できる

 

葉酸サプリは不妊治療に効果が期待できるので、赤ちゃんを望んでいても恵まれない妊活中の女性に人気がありますが、男性も摂取することで精子の質を高めることができます。

 

その事から妊活中の男性にも葉酸サプリは効果的で、葉酸は健康な赤ちゃんを妊娠する為に重要なので、葉酸は男性にも必要な栄養素でもあります。

 

男性が普段の生活に必要とされている葉酸の摂取量は200ですが、妊活中摂取するのに必要とされている量は1日240μgほどとされていて、葉酸は熱に弱く水に溶け出しやすいので、摂取するのが難しいと言われています。葉酸サプリには精子に必要な葉酸だけでなく、亜鉛やビタミン、ミネラルが含まれていて、サプリなので効率的に摂取することができます。

 

また、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に葉酸は多く含まれているので、葉酸サプリと合わせて摂取することで、より効果を高めることが可能です。葉酸サプリは毎日飲むことで適正量の葉酸を摂取することができるので、緑黄色野菜を使った料理を作る暇がない多忙な人でも手軽に摂取することができます。

 

葉酸サプリは精子の質を高める効果が期待できるのですが、より精子の質を高める為に耐用上限量を超えて摂取してしまうと男女関係なく頭痛や食欲不振などの症状が出てしまうことがあるので、適正量を守って摂取することで安全に摂取することができます。

 

葉酸は妊活中の男性の場合は、葉酸を適正量摂取することで精子の質を高めることができるので、妊娠に効果が期待でき、女性も葉酸を摂取することで精神的なストレスを軽減することもできるので、カップルで摂取するのも手です。

 

妊活中は身体の調子を整える必要がありますが、葉酸サプリには葉酸だけでなく、ビタミンやミネラル、鉄分、カルシウム、アミノ酸だけでなく、コラーゲンなど女性に不足しやすい栄養素が含まれているので、妊活中のカップルで摂取するとより子宝に恵まれやすくすることが可能です。

続きを読む≫ 2016/08/10 10:33:10

葉酸サプリで野菜嫌いも安心

 

妊娠していると必ず言われるのが野菜をたくさん食べろということです。

 

私の場合、野菜嫌いなのでこれがすごくつらかったです。揚げ物などはなるべく食べるな、白いご飯やパンなども控えろと言われ、それらが大好きな私には野菜をウサギのように食べ続ける生活を続けるのは無理がありました。

 

しかも、野菜と言っても葉酸が含まれているものでなければいけないので、緑黄色野菜が中心になります。緑黄色野菜はどれも癖があるし調理が面倒なものばかりでなかなか食が進みません。ついにストレスが溜まって甘いものなどお菓子ばかり食べるようになってしまいました。

 

そして先生に塩分と糖分注意の判子を母子手帳に押されてしまいました。そんな状態の私に見かねて夫が葉酸サプリを買ってきました。こんなもので体調が整うものかと疑いながらも試しに飲んでみ始めました。

 

葉酸サプリを飲んでいていいことは、なんといってもストレスが軽くなることです。どうしても野菜を食べなければいけないというプレッシャーから解放されます。もうブロッコリーを無理やり食べなくて済む、ほうれん草を茹でて大量にたべなくてもいいという状態になることで心が軽くなりました。

 

いかに自分がプレッシャーに感じていたのかよくわかりました。これを飲んでいるだけで赤ちゃんにいいことをしていると感じることができ、すごく安心しました。

 

そのためか甘いものを我慢できなくなるということもなくなりました。野菜を大量に買ってきて調理するという面倒な作業から解放され、今はゆったりとした気持ちで過ごしています。

 

サプリなど今まで飲んだことがなくその効能を気にしたことはなかったのですが、妊娠時にはすごく役立ちます。いきなり食生活を変えようとしても長年身についた習慣はなかなか変えられません。いきなり変えようとしたらストレスでよけい生活が乱れがちになります。サプリで上手に栄養を補うことにより、結果的に食生活を改善することができました。

続きを読む≫ 2016/08/10 10:33:10