妊婦さんだけじゃなく女性がとりたい葉酸について

妊婦さんだけじゃなく女性がとりたい葉酸について

 

妊活を始めた頃からよく目にしていた葉酸という言葉。調べてみると赤ちゃんを授かりたい女性にはかなり大切なものでした。

 

葉酸とはビタミンB郡の1種で赤ちゃんのためのビタミンとも呼ばれています。特に赤ちゃんの身体の細胞を作る妊娠初期には一日0.4g必要と言われており、葉酸を摂取することで流産の防止にもつながるのです。

 

また妊娠してない人にとっても大切な栄養分で、排卵障害のリスクを減らし妊娠しやすい体質を作ってくれます。では早速葉酸を取りたいけど、何を食べれば良いのかというと案外たくさんの食材に含まれていました。

 

焼き海苔、納豆、レバー。野菜ではモロヘイヤ、枝豆、ほうれん草、ブロッコリー、かぼちゃ。果物ではいちご、みかん、バナナ、キウイ、アボカド。キノコ類ではエリンギ、まいたけ、えのき。他にも色んな食材があります。

 

私が実際妊活中から妊娠中に良く摂取していたのは納豆、枝豆、えのき、バナナでした。果物を普段あまりとらなかった私には意識的にとる必要があったので、バナナジュースをしょっちゅう作って飲んでました。

 

妊娠初期はつわりがあったのでバナナジュースが飲みやすく少し氷を入れてミキサーに牛乳、はちみつ、塩ひとつみを加えまぜます。かなり美味しくて便秘にも良いしお勧めですよ。

 

なかなかこれだけ食材があっても毎日たくさん規則的にとるのは難しいものですし、葉酸は水に溶けやすく熱に弱いため、約半分は体内に吸収されないのです。

 

しっかり葉酸をとるために私はサプリも一緒に利用していました。妊活中や、初期の頃はディアナチュラの葉酸を飲んでました。サプリは色んな種類があって産婦人科でもサンプルをもらったりしたのですが、匂いがきつかったり噛んで食べるタイプのものなど合う合わないがあって悩みました。

 

ディアナチュラの葉酸は凄く飲みやすくていっぱい入って安いのでかなりおすすめです。

 

妊娠中期ではやや貧血があったのでサプリを変えました。おすすめは鉄分も入っているピジョンの葉酸カルシウムプラスです。今もう臨月に入り、赤ちゃんにも異常なく出産待ちです。葉酸をしっかり飲んでて損はなかったなとかんじます。